学生でも融資が可能な学生ローンとは?

MENU

キャッシングを当日借りたい方へ!

プロミスなら最短30分で審査完了!
即日融資で24時間申込可能!

プロミスはこちらから

学生でも融資が可能な学生ローンとは?

学生であっても急な出費が生じることはあるものです。もちろん大抵の学生は仕送りとアルバイトでやりくりしていることでしょう。

 

とはいえどうしても手持ちが足りなくて困ってしまった、という場合に頼れる存在があるでしょうか。

 

20歳以上で何らかの定期収入があるのなら、カードキャッシングを利用することができます。

 

最近は一定期間無利息の業者も増えていますから、「次回のお給料振込みまでの間何とかしたい」というケースでは大変役立つことでしょう。

 

一方20歳未満の学生であれば、学生ローンを活用することをお勧めします。
学生ローンとは、専門学校生や大学生、大学院生を対象としたローンのことです。

 

融資の申請をする際には学生証など幾つかの証明書を提示するだけで良く、
保証人や担保が必要ないことから申し込みやすいと評判です。

 

申し込みに際して覚えておきたい点が2つあります。

 

1つ目は「総量規制」という制度の存在です。これは金融機関が無制限に貸し付けをしてしまい、
返済時に問題が生じることを防ぐ、ということを意図したものです。

 

この規制により、ローンで借りることのできる限度額は年収の3分の1以内と定められています。
この制度によってわずかな収入しかない学生が多額のローン返済に悩む、ということを防止しているのです。

 

結果として、学生ローン利用者の借入金額は多い場合でも50万円前後が一般的となっています。

 

また収入額が借入金額のベースとなるわけですから当然学生であっても
アルバイト等による収入がないケースでは、学生ローンを利用することはできません。

 

覚えておくと良い2つ目の点は、金利についてです。学生ローンは奨学金とは異なり、
融資を受けてから返済に要する期間と残りの返済額に応じて利子が発生します。

 

幾つかの金融業者では、大学の授業料納付や海外留学、
海外ボランティアへの参加など特定の目的に使用される場合にのみ
低い金利を設定していることがあります。

 

とはいえ、それら以外の用途に用いられる場合に関しては、
設定されている金利は通常のキャッシングローンと同程度か、もしくは少し高い場合もあります。

 

ですから、借入の申請をする際には融資担当者とよく打ち合わせをしましょう。
担当者もお金の管理に関するプロですから、現在の収入に関して率直に話すなら、
無理のない返済計画を設定できるよう助けてくれるはずです。

 

そのようにすることで、返済の期日に追われて学生の本分である学業に支障をきたす、
という結果を避けることができるでしょう。

即日融資可能な優良企業をご紹介!

特に優良なキャッシングサービスご紹介致します。

プロミス(SMBCコンシューマーファイナンス)

 

Web契約なら即日融資が可能!


・来店不要のWeb簡単手続き!
・30日間利息ゼロ!
・50万円以下なら収入証明書書類が原則不要


 

プロミスの詳細はこちら

アイフル

 

当日のキャッシングの事ならアイフル


・早くてシンプルで安心感がある企業
・ネット申込なら24時間受付可能!
・申込みは簡単入力1分で最短30分の審査
・最大で500万円の融資が可能!


アイフルの詳細はこちら

即日キャッシングならこちらがオススメ!

日本優良企業のキャッシング


最低利率の4.5%〜ご融資が可能
最短30分で審査完了の即日融資も可能!

プロミスの詳細はこちら