キャッシング・カードローンの在籍確認

MENU

キャッシングを当日借りたい方へ!

プロミスなら最短30分で審査完了!
即日融資で24時間申込可能!

プロミスはこちらから

キャッシング・カードローンの在籍確認

カードキャッシングを申し込んだ場合、提出した書類に基づいて審査が行われることになります。

 

これは消費者金融であっても銀行カードローンであっても同様です。

 

そして大抵の場合は審査の最終段階として「在籍確認」が行われます。

 

「在籍確認」とは、提出した書類に記載されている会社に当人が本当に在籍・勤務しているかを確認する作業のことです。

 

クレジットカードの審査でも同様の事が行われるので経験のある方も多いでしょう。
ただし、カードキャッシングを申し込んだことは会社の同僚に知られたくない、
と感じる人も少なくありません。

 

それで大抵のキャッシング会社は周囲の人にそれとは分からない仕方で確認を行う努力をしています。

 

大抵の場合、カードローンの審査担当者は会社名あるいは金融機関名を名乗ることはありません。
むしろ個人名で電話をしてきて、本人が電話口に出た時点で
在籍確認のための電話であることを明らかにします。

 

また電話でさらに確認することはほぼ無いので、時間も大抵が1分以内で終わります。
そのためこの電話で在籍確認であることがわかってしまうことはほぼありません。

 

また本人が電話に出ないとしても、「席を外しています」「現在別の電話に出ています」といった
返事が返ってくるなら確認完了と判断されて、再びかかってくることはありません。

 

また確認に利用される電話番号も大抵のケースではこの作業専用として
取り分けられていて、使用時以外は電源がオフになっているので、

 

例えば家族の誰かが怪しんで折り返しても繋がることはめったにありません。
さらに、確実に電話を取ることができるように申し込みの時点で電話がかかってくる日付と
時間を指定させてくれる、というサービスも存在しています。

 

働いている部署に女性からの電話が来ることはほぼない、
というケースでは、電話をする担当者を男性にしてくれるようお願いすることもできるようです。

 

時折電話を受けた人が在籍しているにもかかわらず
「弊社にそのような社員はおりません」と言ってしまうことがあるようです。

 

原因としては、名前を正しく聞き取れなかったり、
大きな会社で部署が非常に多いために確認できなかったり、ということが考えられます。

 

またパートやアルバイト、派遣社員として働いている場合にもこうしたことが生じ得ます。
そうした時は担当者が時間を変えて電話してくれるケースと、
会社発行の証明書を提出することで在籍確認の代わりとしてくれるケースがあります。

 

「在籍の確認ができなかったために審査が通りませんでした」と言われた場合には、
このいずれかで対応してもらえるかを確認してみることをお勧めいたします。

即日融資可能な優良企業をご紹介!

特に優良なキャッシングサービスご紹介致します。

プロミス(SMBCコンシューマーファイナンス)

 

Web契約なら即日融資が可能!


・来店不要のWeb簡単手続き!
・30日間利息ゼロ!
・50万円以下なら収入証明書書類が原則不要


 

プロミスの詳細はこちら

アイフル

 

当日のキャッシングの事ならアイフル


・早くてシンプルで安心感がある企業
・ネット申込なら24時間受付可能!
・申込みは簡単入力1分で最短30分の審査
・最大で500万円の融資が可能!


アイフルの詳細はこちら

即日キャッシングならこちらがオススメ!

日本優良企業のキャッシング


最低利率の4.5%〜ご融資が可能
最短30分で審査完了の即日融資も可能!

プロミスの詳細はこちら