キャッシングとクレジットの違いとは?

MENU

キャッシングを当日借りたい方へ!

プロミスなら最短30分で審査完了!
即日融資で24時間申込可能!

プロミスはこちらから

キャッシングとクレジットの違いとは?

「キャッシング」と「クレジット」の違いとはなんでしょうか。

 

「キャッシング」とは消費者金融や銀行などの金融機関から現金を借りることです。

 

そのためにキャッシングカードを作ることが必要になります。

 

現金は該当する金融機関の窓口で直接受け取るか、もしくはキャッシングカードを利用して提携しているATMで引き出すことができます。

 

キャッシングの利点は一定収入があることが証明されれば
担保を設定することは必要でない、という点でしょう。

 

そのためカード作成にかかる審査の時間も、銀行の教育ローンや住宅ローンなどと
比べれば短くて済む、という良い点もあります。

 

早い場合は申し込んだその日に指定した口座へ振り込まれることもあります。

 

もちろん収入に応じて一定の限度額は設定されるものの、
借入の金額がわずかで返済にかかる期間が短ければほとんど利子もつかない、
あるいは一定期間内ならまったく付かない、というケースもあるほどです。

 

そのため、会社員として働く人の中にも、送別会や旅行などで
きょまとまった額のお金が必要になった時にキャッシングを利用した、という事例は幾つもあります。

 

また返済方法に関しては自分の口座から引き落とすほかに、
所定の口座への振り込みも利用できます。

 

さらに最近では日中忙しくて金融機関に行けない人のためにATMで返済することも可能になっています。

 

「クレジット」とは、指定された限度額の範囲内において
料金後払いで物品を購入することができるシステムのことで、
信販会社や銀行などから提供されたカードを提示することでこのサービスを受けることができます。

 

現金の持ち合わせがないときや大金を持ち歩きたくない時には非常に便利です。

 

様々なポイントと提携しているケースが多く、また最近では
公共料金の支払いもクレジットカード対応になってきたことから、
利用する消費者は引き続き増加しています。

 

クレジットの支払いは大抵が指定銀行口座からの一括引き落としで、
この場合利子が付くことはありません。

 

ただし月々一定額の分割払いを指定している場合は利子が加算されます。

 

また多くのクレジットカードにはキャッシング機能も付いていて、
設定された限度額以内でATMなどを利用して現金を引き出すことができます。

 

これはクレジット枠とは別になり、利子が加算されて翌月引き落としとなります。

 

もちろん期日以前に返済することも可能ではあるものの、
一般的なキャッシングカードよりも返済方法は限定されることが多く、
大抵は指定された口座に振り込みを行うことになります。

 

即日融資可能な優良企業をご紹介!

特に優良なキャッシングサービスご紹介致します。

プロミス(SMBCコンシューマーファイナンス)

 

Web契約なら即日融資が可能!


・来店不要のWeb簡単手続き!
・30日間利息ゼロ!
・50万円以下なら収入証明書書類が原則不要


 

プロミスの詳細はこちら

アイフル

 

当日のキャッシングの事ならアイフル


・早くてシンプルで安心感がある企業
・ネット申込なら24時間受付可能!
・申込みは簡単入力1分で最短30分の審査
・最大で500万円の融資が可能!


アイフルの詳細はこちら

即日キャッシングならこちらがオススメ!

日本優良企業のキャッシング


最低利率の4.5%〜ご融資が可能
最短30分で審査完了の即日融資も可能!

プロミスの詳細はこちら