収入証明書不要のキャッシング・カードローン

MENU

キャッシングを当日借りたい方へ!

プロミスなら最短30分で審査完了!
即日融資で24時間申込可能!

プロミスはこちらから

収入証明書不要のキャッシング・カードローン

キャッシングを申し込む場合はほぼすべてのケースで「収入証明書」の提出が必要となります。

 

これには源泉徴収票や確定申告書、または過去2カ月の給与明細などが当てはまります。

 

その目的は本人にきちんと返済するだけの収入があるかを確認することにあります。

 

特に貸金業に関して「総量規制」と呼ばれる制度が導入されてからは、この手続きを事前に行うことが必須となりました。

 

「総量規制」とは申込者の年収に対して
その3分の1を超える金額の融資は行ってはならない、というものです。

 

とはいえ、特定のケースではこうした書類の提出が不要とされています。

 

1つ目は融資の希望金額が50万円以下の場合です。

 

こうした少額融資では、他の金融機関から100万円を超える借入がある場合を除き、
原則として収入証明書を提示する必要はありません。

 

それでパート・アルバイトを主な収入源としている人も比較的容易に申し込むことができます。
ただし主婦の場合は、配偶者の収入証明書の提出を求められることがごくまれに起こります。

 

2つ目は銀行でキャッシングを申し込む場合です。

 

銀行は貸金業者とみなされていないため、銀行系のカードローンを利用する場合には
収入証明書の提出そのものが不要であったり、証明書なしで受けられる融資の
限度額が消費者金融と比べてかなり高く設定されているケースが少なくありません。

 

例えばオリックス銀行やイオン銀行のカードローンを申し込むと300万円までは
本人確認書類のみで融資の依頼が可能です。

 

ただしこれは銀行の方が融資審査をパスしやすい、
という意味ではないことも覚えておくと良いでしょう。

 

ただし少額融資でも必ず収入証明書の提出が求められるケースがあります。
それは自営で商売をしている場合です。

 

貸金業者の考え方として
「自営業は会社員と異なり一定額の収入があるわけではない」というものがあります。

 

それで審査の際には確定申告書などを必ず提出しなければなりません。
とはいえデメリットばかりではありません。

 

自営業者は総量規制の対象とならないので、
経営の状態が良ければ高額の融資を受けやすいという利点もあります。

即日融資可能な優良企業をご紹介!

特に優良なキャッシングサービスご紹介致します。

プロミス(SMBCコンシューマーファイナンス)

 

Web契約なら即日融資が可能!


・来店不要のWeb簡単手続き!
・30日間利息ゼロ!
・50万円以下なら収入証明書書類が原則不要


 

プロミスの詳細はこちら

アイフル

 

当日のキャッシングの事ならアイフル


・早くてシンプルで安心感がある企業
・ネット申込なら24時間受付可能!
・申込みは簡単入力1分で最短30分の審査
・最大で500万円の融資が可能!


アイフルの詳細はこちら

即日キャッシングならこちらがオススメ!

日本優良企業のキャッシング


最低利率の4.5%〜ご融資が可能
最短30分で審査完了の即日融資も可能!

プロミスの詳細はこちら