消費者金融に関する法律とは?

MENU

キャッシングを当日借りたい方へ!

プロミスなら最短30分で審査完了!
即日融資で24時間申込可能!

プロミスはこちらから

消費者金融に関する法律とは?

消費者金融には貸金業法や利息制限法などの法律が関係してきます。

 

利用者が細かい内容にまで精通している必要はありませんが、直接的に大きく影響を受ける「総量規制」に関してはしっかりと把握したうえでキャッシング契約を知ることは重要です。

 

例えば、銀行からお金を借りる時には明確な金額上限はありません。

 

年収100万円以下であっても300万円の車を購入する為にカーローンを利用することが出来たり、年収の十倍以上の不動産を購入する為のローンを利用することも出来ます。

 

しかし、消費者金融でお金を借りる時には「年収の1/3までを上限とする」という総量規制の制限がある為、年収100万円ならばおおむね30万円までしかお金を借りられないと言うことになります。

 

自分がキャッシングしたい金額の3倍以上の年収がある人であれば取り立てて気にする必要はありませんが、年収が少ない状況で高額な借入れを希望する時には「規制を加味して申し込み先を決める」と言うこともしっかりと意識しておくことが大切です。

 

もし、年収に対して3倍を超える金額の借入れを希望している場合、消費者金融では基本的に借り入れできる可能性が無い為、銀行を利用して借り入れをすることを第一候補にしましょう。

 

ただし、状況によっては総量規制対象である消費者金融であっても年収の1/3を超える借り入れが出来ることもあります。

 

いわゆる「おまとめローン」に関しては特例措置が講じられる可能性があり、年収に関係なく借り入れをすることも可能です。

 

多重債務状況の人にとって、おまとめローンをすることで返済の負担が減り収支バランスが改善されると言った「借り手にとって一方的にメリットがある状況」に限っては、総量規制対象となるカードローンであっても規制対象外として契約することが出来ます。

 

おまとめローンを利用する時には、「現状よりも返済が楽になる」と言うことを重視することが大切です。

 

金利の低い銀行カードローンが適していますが、審査の難易度が高いことなどを理由に契約が難しいということであれば、若干メリットは少なくなるものの消費者金融を特例措置で利用するという方法も一手です。

 

即日融資可能な優良企業をご紹介!

特に優良なキャッシングサービスご紹介致します。

プロミス(SMBCコンシューマーファイナンス)

 

Web契約なら即日融資が可能!


・来店不要のWeb簡単手続き!
・30日間利息ゼロ!
・50万円以下なら収入証明書書類が原則不要


 

プロミスの詳細はこちら

アイフル

 

当日のキャッシングの事ならアイフル


・早くてシンプルで安心感がある企業
・ネット申込なら24時間受付可能!
・申込みは簡単入力1分で最短30分の審査
・最大で500万円の融資が可能!


アイフルの詳細はこちら

即日キャッシングならこちらがオススメ!

日本優良企業のキャッシング


最低利率の4.5%〜ご融資が可能
最短30分で審査完了の即日融資も可能!

プロミスの詳細はこちら