低金利でキャッシングするには?

MENU

キャッシングを当日借りたい方へ!

プロミスなら最短30分で審査完了!
即日融資で24時間申込可能!

プロミスはこちらから

低金利でキャッシングするには?

キャッシングを行う際は、必ず金利を確認する必要があるのですが、
出来れば、低金利でお金を借り入れしたいですよね?

 

いくつか、低金利でキャッシングをする方法がございますので
何点かご紹介させて頂きます。

 

返済が1週間から30日以内予定の方

 

まず、低金利でお金を借りる場合は、
返済方法を出来る限り1週間や30日以内に返済するようにして下さい。

 

すぐに返済が可能であれば、無利息期間のあるキャッシング・カードローンがあります。
この場合は、給与日まで少し期間があるけれども、急遽お金が必要になるケースがあると思います。

 

こういった場合は、キャッシングを上手く利用しやすく
金利がかからないのでかなりオススメです。

 

消費者金融によって金利差がある

 

例えば、キャッシングなどで50万円を借り入れた場合
●A社⇒金利15%
50万円×15%=75,000円
●B社⇒金利18%
50万円×18%=90,000円

 

上記のように金利が数%異なるだけで全く違ってきます。

 

もし、キャッシングを検討されているのであれば、消費者金融や銀行などに
よって金利が異なりますので申込時にはしっかりと確認するようにしましょう。

 

キャッシング枠や借り入れ金額が高い方

 

これは、各消費者金融によって異なりますが、
限度額が多ければ適用される金利が大幅に下がります。

 

例えば、
10万円以上100万円未満のお借り入れの場合は、年率が18%
100万円以上のお借り入れの場合は、年率が15%

 

このように、借入額によって金利も異なってきます。

 

但し、最初に借り入れる場合に関しては、最高値の18%に設定されており
徐々に金額を増額していく毎に金利が下がっていくイメージです。

 

最初から低金利で借り入れが出来るのはかなり稀なケースですので
消費者金融自体、個人がキャッシングをした際に毎月安定的に
返済が出来るかどうかも判断していると感じます。

 

キャッシングは、基本的に必要以上のお金を借り入れしなようにする事が大切で、
間違っても収入以上の借り入れはしなようにする事が肝になってきます。

 

つまり、低金利でキャッシングをするには、一度消費者金融に申し込んだ後に
安定的に返済が出来るかどうか?
個人として、借り入れをしても問題ないかどうか?など

 

これは、非常に曖昧な部分ではありますが、企業側が信頼しても良いかどうか?
勤め先で安定して勤務出来るかの判断しているのだと思われます。

 

もちろん、勤め先の収入によってもキャッシング枠も異なるので
一概には言えない部分もあります。

 

>>銀行系のキャッシングとは?

即日融資可能な優良企業をご紹介!

特に優良なキャッシングサービスご紹介致します。

プロミス(SMBCコンシューマーファイナンス)

 

Web契約なら即日融資が可能!


・来店不要のWeb簡単手続き!
・30日間利息ゼロ!
・50万円以下なら収入証明書書類が原則不要


 

プロミスの詳細はこちら

アイフル

 

当日のキャッシングの事ならアイフル


・早くてシンプルで安心感がある企業
・ネット申込なら24時間受付可能!
・申込みは簡単入力1分で最短30分の審査
・最大で500万円の融資が可能!


アイフルの詳細はこちら

即日キャッシングならこちらがオススメ!

日本優良企業のキャッシング


最低利率の4.5%〜ご融資が可能
最短30分で審査完了の即日融資も可能!

プロミスの詳細はこちら