返済プランを計画する事

MENU

キャッシングを当日借りたい方へ!

プロミスなら最短30分で審査完了!
即日融資で24時間申込可能!

プロミスはこちらから

返済プランを計画する事

まず、キャッシングでお金を借りた場合は
必ず、利息がどれくらいかかり元金を減らす為の返済プランを計画する必要があります。

 

例えば、利息15%で150万円を借り入れをすると
年間の利息は150万円×15%=225,000円

 

225,000円÷12ヶ月=18,750円となります。

 

これは、あくまでも利息分になりますので
これに加えて元金を足さなければならないという事です。

 

月々の返済額を見るのではなく、返済する中身が重要になります。
下記の計算方法を元に返済プランを計画して下さい。

 

●元金+利息=月々の返済金額

 

これは、元金がどれくらい減ってどのくらいの利息が毎月
かかるのかを着目する事が大切です。

 

各企業によって返済シュミレーションがありますが
そちらを参考にされるのが一番ですが、ここで注意が必要です。

 

返済シュミレーションは、企業によって返済額をかなり
少なく設定している場合があります。

 

金融業者によっては、この元金の返済額を少なくすれば
融資期間を長くする事が出来ます。

 

結果的には、利息が収入になるのでなるべく長く返済するように
設定されているケースがあります。

 

キャッシングなどを利用する際は、借り入れした金額を
なるべく早く返済する計画を立てるようにしましょう。

 

この時に誤った考え方として、借り入れした金額以上に
「個人で稼げればいい」など未来予想図が確実な物でない限り
収入以上の借り入れをしないようにする事をオススメします。

 

今回の場合150万円を利息15%で毎月30,000円で返済した場合
かかる返済期間は79ヶ月(6年5半)です。

 

もし、返済期間を早くしたい場合は、
少しでも元金をなるべく返済出来るようにして下さい。

 

毎月30,000円の返済を60,000円にするだけで
かかる返済期間は31ヶ月(2年半)となり
4年近くと、早く返済を終える事が可能になります。

 

早く返済が出来れば、その分だけ完済するまでの
利息をグンと減らす事が可能になります。

 

金融業者の仕組みを知っておくだけでも
今後、お金を借り入れする時に非常に便利になりますので
どれくらいの金額をどの期間で返済をしていくのか?

 

個人の収入から毎月の返済を無理なくしてい
なるべく早めの返済を心がけるようにしていけば
お金との付き合い方も上手くいくようになります。

 

>>キャッシングを利用する際は、利息を必ず計算する事!

即日融資可能な優良企業をご紹介!

特に優良なキャッシングサービスご紹介致します。

プロミス(SMBCコンシューマーファイナンス)

 

Web契約なら即日融資が可能!


・来店不要のWeb簡単手続き!
・30日間利息ゼロ!
・50万円以下なら収入証明書書類が原則不要


 

プロミスの詳細はこちら

アイフル

 

当日のキャッシングの事ならアイフル


・早くてシンプルで安心感がある企業
・ネット申込なら24時間受付可能!
・申込みは簡単入力1分で最短30分の審査
・最大で500万円の融資が可能!


アイフルの詳細はこちら

即日キャッシングならこちらがオススメ!

日本優良企業のキャッシング


最低利率の4.5%〜ご融資が可能
最短30分で審査完了の即日融資も可能!

プロミスの詳細はこちら