リボルビング払いのメリットとデメリットとは?

MENU

キャッシングを当日借りたい方へ!

プロミスなら最短30分で審査完了!
即日融資で24時間申込可能!

プロミスはこちらから

リボルビング払いのメリットとデメリットとは?

まず、リボルビング払いの仕組みを理解する為に事前にしって頂きたい事があります。
まずメリットとしては、毎月決まった金額を支払う事が可能です。

 

このリボルビング払いと言うのは、利用残高に応じて一定の金額を支払う事を意味します。

 

例えば、10万円を借り入れた場合、最低限毎月支払う金額が5,000円など個人で設定出来るので無理なく返済する事が出来るのが最大のメリットです。

 

これは、毎月の支払額が一定の為、非常に管理しやすく個々の負担軽減にも繋がります。
但し、キャッシングのリボ払いの特徴としては、キャッシング後の借入残高で設定されます。
(※通常のクレジットカードのリボ払いとは異なります。)

 

これは、借入が少なければ、その分返済額も少なくなる反面
借入残高が多い場合は、その分、返済額も多くなります。

 

一般的にこれを残高スライド元利定額返済方式と呼び、
毎月の返済額は、最終のキャッシング後の借入残高で設定されるようです。

 

また、リボ払いは繰上げ返済も可能です。

 

例えば、翌月にボーナスが入ると想定し一時的にお金が必要になれば
そこでリボ払いを利用してみて下さい。

 

基本的にリボ払いで借り入れした場合は、1ヶ月間は手数料がかかりません。
借り入れしたお金を一括返済出来るようであれば、
使い方次第でデメリットと思われる事もなくなります。

 

次にデメリットとしては、
リボ払いは手数料を支払う必要があり金融会社によっては、
法廷金利の上限の18%を支払わなければなりませんので、
返済の負担額が増えてします可能性もあります。

 

また、リボ払いは、毎月の一定金額を返済するだけなので使い過ぎの
危険性が感じにくく知ら無い間に限度額まで利用してしまうケースもあります。

 

こうなってしまうと、結果的に利息だけ支払って元本返済が出来なくなる事に
繋がるので非常に注意が必要です。

 

元本以上に利息の返済が多くなってくると非常に危険で返済する期間が
長くなり結果的に自己破産や債務整理をする事にも繋がります。

 

キャッシングを利用する際は、計画的に借り入れを行って下さい。
こちらの記事にも記載しましたが、必ず明細書を保管しながらお金との向き合うようにしましょう。

 

→ キャッシングの明細書は必ず保管

 

以上の事を踏まえて、リボ払いのメリットとデメリットを両方理解し
正しい知識を身につけるようにして下さい。

即日融資可能な優良企業をご紹介!

特に優良なキャッシングサービスご紹介致します。

プロミス(SMBCコンシューマーファイナンス)

 

Web契約なら即日融資が可能!


・来店不要のWeb簡単手続き!
・30日間利息ゼロ!
・50万円以下なら収入証明書書類が原則不要


 

プロミスの詳細はこちら

アイフル

 

当日のキャッシングの事ならアイフル


・早くてシンプルで安心感がある企業
・ネット申込なら24時間受付可能!
・申込みは簡単入力1分で最短30分の審査
・最大で500万円の融資が可能!


アイフルの詳細はこちら

即日キャッシングならこちらがオススメ!

日本優良企業のキャッシング


最低利率の4.5%〜ご融資が可能
最短30分で審査完了の即日融資も可能!

プロミスの詳細はこちら