カードローン返済について

MENU

キャッシングを当日借りたい方へ!

プロミスなら最短30分で審査完了!
即日融資で24時間申込可能!

プロミスはこちらから

カードローン返済について

カードローンの返済方法は銀行によって違います。

 

ですから融資を受ける時はしっかりと返済方法を確認しておきましょう。

 

一般的には3つの方法があります。
まずお持ちの口座からの自動支払いです。

 

返済日に返済額分が自動で振り替えられるシステムです。支払にはカードローンを提供している銀行の普通預金口座に限定している場合が多いです。

 

ポイントとしては振り込み日前にその口座の残金をチェックしておくべきでしょう。
そして銀行・提携ATMからの返済もあります。

 

返済の時は専用カードで現金で振り込みます。
この時に手数料が無料になりますので、リーズナブルな方法です。

 

またコンビニのATMなら24時間稼働しているところもありますので、深夜でも返済をすることができます。
最後に銀行振込による返済があります。銀行の窓口かATMから返済専用口座に振り込みます。

 

銀行振込では基本的に手数料がかかりますが、
ネット銀行の振込サービスを利用すれば無料でも行えます。

 

カードローンの返済では毎月定日に返済をする約定返済が基本になっていますが、
臨時で返済する任意返済も可能です。

 

資金に余裕がある時や借入額を早く減らしたい時に利用します。
また一括で借入残高を返済することもできます。

 

ただし一括返済をする時は必ず窓口に合計金額を確認してから支払う様にしましょう。
払い過ぎるとあとの処理も面倒になりますし、余計な手数料がかかってしまいます。

 

それからもし返済期日を過ぎてしまった場合はすぐに窓口に連絡を入れる様にしましょう。
遅滞した場合はその月の返済額に合わせて遅延損害金を加えて返済する必要があります。

 

その支払いが完了するまでは追加の借入が停止してしまう事もよくあります。
インターネットの会員ページの利用残高照会メニューでも返済額と
遅延損害金の合計額を確認できますが、とにかくは先方の窓口に一報入れる事は大事です。

 

もし遅滞のままにしていますと、数日経過した時点で銀行の方から連絡が入ります。
もちろん銀行カードローンではあくまでも現状を確認するレベルの穏やかな連絡ですから、
心配をすることはありません。

 

ありのままの状況を説明して、支払に関する約束をする事で穏便にすみます。
それから数日間遅延したとしても個人信用情報機関にトラブルの登録はされません。

 

ですからすぐにブラックになるという心配も要りません。

 

ただし返済遅延が何度も続いたり61日を超える長期延滞をすると、
ブラック化するので十分に注意をしてください。

即日融資可能な優良企業をご紹介!

特に優良なキャッシングサービスご紹介致します。

プロミス(SMBCコンシューマーファイナンス)

 

Web契約なら即日融資が可能!


・来店不要のWeb簡単手続き!
・30日間利息ゼロ!
・50万円以下なら収入証明書書類が原則不要


 

プロミスの詳細はこちら

アイフル

 

当日のキャッシングの事ならアイフル


・早くてシンプルで安心感がある企業
・ネット申込なら24時間受付可能!
・申込みは簡単入力1分で最短30分の審査
・最大で500万円の融資が可能!


アイフルの詳細はこちら

即日キャッシングならこちらがオススメ!

日本優良企業のキャッシング


最低利率の4.5%〜ご融資が可能
最短30分で審査完了の即日融資も可能!

プロミスの詳細はこちら